« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の6件の投稿

2008年10月27日 (月)

第三十八話「勢至菩薩」


文殊と普賢が釈迦三尊で
勢至と観音が阿弥陀三尊
最近やっと覚えられました。
コンビとかトリオってどうしても
片方が…ってなりがちですね

 
 

注:「コーリーの仏像でGO!」はまれに

読み手の妄想が含まれる場合があります。

涙をこらえて

次回もお楽しみに!

2008年10月20日 (月)

第三十七話「地蔵菩薩にまつわるエピソード」

他に地藏王菩薩が孫悟空(斉天大聖)の暴れっぷりを

地獄から天の玉皇大帝に上奏するとして描かれています。

 

 

注:「コーリーの仏像でGO!」はまれに

読み手の妄想が含まれる場合があります。

オン カカカ ビサンマエイ ソワカ

次回も一週間後です。お楽しみに!

2008年10月13日 (月)

第三十六話「地蔵菩薩」


「一斉衆生済度の請願を果たさずば、我、菩薩界に戻らじ」
如来に次ぐ高い位であるにもかかわらず
その地位を捨ててまで弱きものを助ける
義侠心に溢れる方です。

 
 

注:「コーリーの仏像でGO!」はまれに

読み手の妄想が含まれる場合があります。

オン カカカ ビサンマエイ ソワカ

次回も一週間後です。お楽しみに!

2008年10月 6日 (月)

第三十五話「普賢菩薩」

とってもいい奴なんです。
願いの力でパワーアップって言う設定もいいですね
昔の人はちゃんと象を見たことがなかったようで
足の形がなんだか変になっています。 

 

注:「コーリーの仏像でGO!」はまれに

読み手の妄想が含まれる場合があります。

だけどとってもいい奴

次回もお楽しみに!

2008年10月 5日 (日)

第三十四話「文殊菩薩」

お待たせいたしました。手を尽くしてやっとアップ出来ました。

文殊菩薩と維摩居士の問答ですが、

文殊が「どうしたら仏道を成ずることができるか」と問うと、

維摩は「非道(貪・瞋・痴から発する仏道に背くこと)を行ぜよ」と答えた。

彼の真意は「非道を行じながら、それに捉われなければ仏道に通達できる」

ということを意味しているそうです。

 

 

 

注:「コーリーの仏像でGO!」はまれに

読み手の妄想が含まれる場合があります。

3人よったとて…

次回もお楽しみに!

2008年10月 4日 (土)

お知らせ

いつも当ブログをごひいきいただきありがとうございます。

現在ココログの仕様変更により更新が滞っております。

お待たせして申し訳ございません、

近日中に更新予定ですので
あとひと時おまちください。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

お話CD

  • コーリーの仏像でGO!如来編

    Butugo021










    2009年6月26日発売
    「コーリーの仏像でGO!如来編」
    価格:税込¥1,000+(送料200円) 型番:STMM-0002


    Studio Manamaruよりリリース!

    Butugo011

    コーリーこと郡正夫が明るく楽しくときに激しく仏像について話す90秒
    週一配信のネット番組「コーリーの仏像でGO!」のCDがついに完成しました。
    第一弾は如来編
    仏像組織のトップである如来の魅力を紹介します。
    様々な如来の種類、体のひみつ、釈迦の誕生秘話、
    仏像のはじまり、仏の住所、大仏論などなど
    過去に配信された話の再録音版や音質アップ版に加えて
    CDのためだけに新しく録音された
    スペシャルトラック5話を含む全20話収録

    仏像がぐっと身近になる、きっと好きになる、そんな1枚です。

    収録内容

    1  仏像の組織について
    2  如来とは?
    3  如来の種類
    4  如来の体の秘密
    5  如来の体の秘密その2
    6  印(いん)
    7  お釈迦様の誕生
    8  お釈迦様の誕生その2
    9  涅槃
    10 薬師如来
    11 阿弥陀如来
    12 大日如来
    13 曼荼羅
    14 仏教への憧れ
    15 仏像と最先端技術
    <スペシャルトラック>
    16 仏像のはじまり
    17 仏の住所
    18 大仏論
    19 盧舎那如来
    20 日本三大大仏

    お求めはこちらから↓
    コーリーの日記~時々仏像でGO!~

    このCD版は1枚1枚、
    CDーRに焼いて制作している完全受注生産です。

このブログは

無料ブログはココログ